知りたいという気持ち

出会いの場が、スマートフォンの出会いアプリだったというカップルは、近年では珍しい存在ではなくなりました。いつでも手軽に利用できるスマホアプリなら、わざわざ出会い系イベントなどに足を運ぶよりも簡単に自分好みの相手が見つかるうえ、利用者同士でも交流しやすいメリットがあります。実際にカップルが成立して交際へ進む確率も高く、利用者が年々増えているのも人気の要因のひとつでしょう。

「時間をかけてでも自分に合った人を探したい」「せっかく良い人と出会ったからには、長く良好な関係を築きたい」と誰でも思うものです。しかし実際毎日仕事は忙しく、なかなかプライベートの時間を確保することができない人も多いでしょう。恋をする前の段階で多くの手間と時間を取られることは避けたい、プライベートの時間は二人の関係を深めるために使いたいという多忙な人に、出会いアプリは最適なツールです。

そうしてアプリを介して素敵な異性と良い雰囲気になれたら、次はできるだけ早く親密な関係になりたいと考えるのが普通でしょう。二人の距離を手っ取り早く縮めたいのであれば、「自分を理解してほしい、知ってほしい」という気持ちよりも、まず「あなたのことを知りたい」という気持ちで相手に接するのがお勧めです。

人は自分に興味を持ってくれた相手に対して好意を抱くものです。実際良い雰囲気になれている訳ですから、好意があるのはまず間違いないですが、「より仲良くなりたい、関係を深めたい」と考えているのであれば、自分についてアピールするよりも、相手の情報を求める姿勢、相手を理解したいという態度を見せることが大切です。恋愛という特別な関係において、お互いの情報を交換し、理解を深め合うのは欠かせませんが、そこでこちらから先に一歩踏み込み、「あなたを理解したい」という気持ちを伝えることによって、二人の距離は急激に近づくでしょう。デートでのんびりと雑談などを交わすのも悪くないですが、まずは「あなたのことが知りたい」と、伝えてみてはいかがでしょうか。